最新の記事

「初心者講座」ポケモン剣盾から始めた方向け これであなたもポケモンガチ勢!?ポケモンとは!? ポケモン剣盾 ソードシールド Sword Shield

 

能力ついて

ポケモンの強さ、主にステータスの数値を決定づける三大要素をのことを言います。
種族値個体値努力値(基礎ポイント)の三つ値からなります。(3値)
いずれも直接には公式が数字を公表していないため、この数字を知る事がポケモンプレイヤーがポケモン廃人になる入門とも言われています。

種族値

簡単に言うと
「私とチーターは走る速さが違う」
→生物学的に全く別物の種族である事に所以する能力の差。
例:メガレックウザとヒマナッツの間にはものすごい能力の差がある。

ポケモンの種族ごとに与えられている数値。
HP・攻撃・防御・特攻・特防・素早さの6つの要素で構成されており、種族値合計が600の非伝説ポケモンは600族と呼ばれる。
種族ごとの素質を示す数値であり、ぶっちゃけフライゴンが劣化ガブリアスと言われている原因はこの数値にある。
攻撃種族値○○族など呼ばれる。
HABCDSの順でも表記されることが多い。

 

 

努力値(基礎ポイント)

簡単に言うと
「私と陸上部は走る速さが違う」
→後天的な努力によって上下する能力の差を示す数値。
例えば同じ才能を持ったゲンガーが居たとしても、目的を持って鍛え上げられたゲンガーと何もさせなかったゲンガーでは、同じレベルでも能力に差が発生する。

バトルでポケモンを倒す事で貯蓄される数値。
一つの能力につき252が上限で、一匹のポケモンにつき510まで貯めることが出来る。現在ではドーピング(キトサンなど)を与えることにより楽に
努力値が振れるようになった。

個体値

「私とウサイン・ボルトは走る速さが違う」
→生まれ持っての才能による能力の差を示す数値。

たとえば、同じピカチュウの中にも「戦う才能のあるピカチュウ」と「戦う才能のないピカチュウ」が存在している。

ポケモンの個体ごとに与えられている数値。
32段階方式で定められており、31(V)が最も高い。野生で同レベルの同じ種族を捕まえてもステータスが異なるのはこの数値が起因している。
HP・攻撃・防御・特攻・特防・素早さ全てが最大値のポケモンは6Vと呼ばれる。
個体ごとの素質を示す数値であり、その個体を選んだ時点で変更しようのない数値のため、対戦用に高い個体値を生み出すには育て屋に高個体値のポケモン同士を掛け合わせて引き継がせていく必要がある。このためVを多く持つメタモンはあらゆる場面で重宝された。
しかし特定の能力を調整する場合もある。例えば、攻撃個体値を0にする事で混乱による自滅ダメージを抑えたり、素早さ種族値0+素早さが下がる性格にする事でトリックルーム下でも素早く動けるように調整するなど対戦では必ずしも6Vがベストというわけではない。

ソードシールドではバトルタワーすごいとっくんをさせることができる。
きんのおうかんまたはぎんのおうかんを使うことに能力をVにすることができる。

性格ステータス

  • 25種類の性格が存在し、各ポケモンはそのうち1つを持つ。性格によって以下の内容に影響がある。
  • こうげき・ぼうぎょ・とくこう・とくぼう・すばやさのステータス補正
  • フィラのみ、ウイのみ、マゴのみ、バンジのみ、イアのみを食べた時にこんらんするかどうか
  • エレズンの進化先のストリンダーのフォルム

 

陽気な性格では素早さが育ちやすくなり特攻が育ちにくくなります。

ミント

ソードシールドから登場した道具。使用するとポケモンの能力の補正を変更することができる。たとえばひかえめミントを使用するととくこうが上がりやすくなるが、こうげきは上がりにくくなる。ミントを使用しても補正箇所が変わるだけでせいかく自体は変化しないため、味の好みは変わらない。
これにより、対戦において、フィラのみ、ウイのみ、マゴのみ、バンジのみ、イアのみでこんらんしないまじめなどの無補正の性格のポケモンにミントで補正箇所だけを変えたほうがよくなりました。

ステータス補正表

性格攻撃防御特攻特防素早さ
さみしがり×   
いじっぱり ×  
やんちゃ  × 
ゆうかん   ×
ずぶとい×   
わんぱく ×  
のうてんき  × 
のんき   ×
ひかえめ×   
おっとり ×  
うっかりや  × 
れいせい   ×
おだやか×   
おとなしい ×  
しんちょう  × 
なまいき   ×
おくびょう×   
せっかち ×  
ようき  × 
むじゃき   ×
てれや  がんばりや   すなお   きまぐれ まじめ  △ 

 上がりやすい能力(通常値×1.1) × 上がりにくい能力(通常値×0.9)