最新の記事

【ポケモン剣盾】ダメ計、厳選してますか?【VS 剣盾 SWSH】【ソードシールド】

ダメ計も厳選するべき

パーティ作成や耐久調整など、対戦考察で役に立つダメージ計算ツール。

実は、ツールによって機能が全然違うという事実をご存知でしょうか。

とりあえず有名なやつを選べば良いダメ計なんて全部同じだろ、と思っている方。

それは間違いです。

あらゆるツールを試して自分に合うものを厳選するべき

ダメージ計算ツールによって、あなたが生きている間にできる対戦考察の量と質が決まります。

どのようなポケモンバトルができるかは、ダメージ計算ツールの機能によって決まると言っても過言ではありません。

機能とは

ダメージ計算ツールは「最小〜最大ダメージ」を計算する以外にも様々なことができます。

各ツール開発者の理想を具現化したものが機能として現れているのです。

  • ポケモン登録
  • パーティ登録
  • ダメージ16個を全て表示
  • 2つのダメージを合わせる加算機能

などです。

あなたのポケモンバトルへの情熱と考え方が、必ずしもツールの開発者と合うとは限りません。

あらゆる機能を試して、自分に合ったツールを厳選しましょう!

ダメージ計算アプリVS

前置きが長くなりましたが、今回紹介したいのは【VS 剣盾 SWSH】というダメージ計算アプリです。

VSには、対戦中でも間に合うよう素早くダメージ計算をする機能が搭載されています。

対戦中に「倒せるか分からない」「耐えられるか分からない」という経験は誰にでもあります。
そういった場面でVSを使えば、ダメージ感覚を補えるようになるわけです。

4つの技を同時に計算

最大の機能は、4つの技のダメージを同時に計算できることです。

対戦中に技の入力をする必要が無くなり、何秒か短縮することができます。

たった数秒、されど数秒。

その数秒の差がプレイングのミスを減らし、勝利に近付くかもしれません。

539匹が登録済み

フシギバナ、リザードン〜ムゲンダイナまで、最終進化やガラルサニーゴなど539匹が最初から登録されています。

努力値や技が登録されているのは勿論、環境に合わせて自動で更新されます。

ポケモンだけ選べばダメージ計算が完了するので、対戦中に努力値や技を入力する必要はありません

自分のポケモン1000匹を追加可能

自分が対戦で使うポケモンを登録して、ダメージ計算で使うことができます。

対戦中にいつでも計算できるよう、自分のチームの6匹を登録しておくのがオススメ。

技を12個登録できるのが特徴で、5個目以降はダメージ計算で「他の技」ボタンを押すと確認することができます。

ダメ計の厳選を始める

最速のダメージ計算アプリ【VS】の機能を3つだけ紹介しましたが、これ以外にもたくさんの機能あります。

スマホのタッチパネルで操作して初めて分かることもあるので、この続きは皆さんが実際に確かめてみてください!

VS iOS版

ポケモン1000匹に加え、6つのチームと1000個の対戦記録を登録できます。

App Storeの画像

VS Android版

あらゆる性能のスマホで動くよう、徹底して軽量化されています。

PlayStoreの画像

VS ウェブページ

VSの制作背景など、さらに詳しく知りたい方はこちらのページをご覧ください。