最新の記事

【ポケモン剣盾】マスターボール級到達!毒統一パ!【ソードシールド】

2019年12月24日

実数値 H A B C D S
172 x 141 150 90 80
(252) (4) (252)
157 x 173 73 213 55
(252) (4) (252)
175 x 80 132 80 185
(252) (4) (252)
159 173 85 x 85 137
(4) (252) (252)
210 159 87 81 81 105
(252) (252) (4)
167 x 134 105 96 60
(252) (252) (4)

戦績

シングルバトル マスターボール級到達

使用者

帝都の快男児  @oru_kuroto

個別解説

マタドガス(ガラルのすがた)

持ち物 オボンのみ
特性 ふゆう
性格 ひかえめ
H252/B4/C252
ゲップ ワンダースチーム
オーバーヒート かみなり

解説

基本的にダイマックスでの起用が前提となっているものの、ガラルの姿によりタイプ一致で通りのいいダイフェアリーを打て、鋼にもダイバーン、硬い相手にもダイアシッドでCをあげある程度対処できる為、バンギラス、ドリュウズ以外を大体相手に出来るのでダイマックスで荒らす役割。ドリュウズは対面からであればある程度相手ができるが、バンギラスはじゃくてんほけんが流行っている間はダイフェアリーを受け切られて暴れられるので注意。これまで特化しても足りなかったCと特化しないと足りなかった耐久を共にダイマックスで補う事ができるので恐らくガラル地方にきて最も適応してる毒ポケモンしかし、一番受けたかったガブリアスがリストラされ、フェアリー用に鋼技を持ってるポケモンがかなり多いのでHBで受けるには難しい印象。接触技持ちが少なくゴツメが効かないのも辛い。技構成はダイマックス前提なので威力の高いものを4つ並べました。ダイマックス時にはダイアシッドになり、HP2倍で安定してオボンを使う事が出来るのでゲップはダイアシッド専用ではなくメインウエポンである。中途半端な鋼技もよく呼ぶのでじゃくてんほけんなどもおすすめ。

ドヒドイデ

Normal Sprite
持ち物 どくどくヘドロ
特性 さいせいりょく
性格 おだやか
H252/B4/D252
ねっとう どくどく
じこさいせい てっぺき

解説

私がマスターランクに上がれたのは大体この子のおかげ。主にドリュウズ、ロトム、C高めのエスパー以外は大体受けれる。ミミッキュ、ドラパルト共に後出しからくろいヘドロ込みでドラゴンアロー→ドラゴンアロー→てっぺき→ドラゴンアロー→じこさいせいつるぎのまい→シャドクロ→てっぺき→シャドクロ→じこさいせいで受け切る事が出来る。(ただしダイホロウは対面からでないとかなり厳しいHDに振っているのでロトム以外の電気技ならば大抵乱2以下に収まるのでどくどくさえ通れば大抵は完封可能。ただしわるだくみみがわり搭載のトゲキッスサザンにはむしろ起点にされるので注意。アーマーガア、ナットレイは落とされる事はないが落とす事も出来ないので後述のエンニュートでどくどくを入れたい。ドリュウズはてっぺきを事前に積んでいればじしんを耐えられるがつのドリルとじわれが飛んでくるので本当に辛い。また、最初期にはバンギギャラすらじしんを持っていなかったのが持つようになってきた事やどっかの誰かがドヒドイデの強さを広めたのかドラパルトやオノノクスが10万どころかサイコファングを覚えてたりするので以前ほど丸投げ出来なくはなってきている。

エンニュート

Normal Sprite
持ち物 どくどくヘドロ
特性 さいせいりょく
性格 おだやか
H252/B4/D252
かえんほうしゃ アンコール
どくどく まもる

前述したようにドヒドイデがどくを入れれない鋼、そして希に出てくるドヒドイデに毒を入れるのが主な仕事。C無ぶりでもHBアーマーガアを確2が取れるので命中PP安定のかえんほうしゃ。当時は余ってたのとドリュウズに対面から勝てるのでタスキを持たせていたが、ドリュウズががんせき封じを持っている点、いわ/じめん技以外であれば1発所か2、3発耐えるので今はもちものをたべのこし、アンコールをみがわりに変更している。(ダイマックスで縛りが解除されるのも向かい風)実際に使ってみると数値では考えられないほどの耐久を誇り、マスターに上がってからもエンニュートが突破出来なくて降参される場面も少なくない。

ドクロッグ

Normal Sprite
持ち物 ふうせん
特性 かんそうはだ
性格 いじっぱり
H4/A252/S252
ダストシュート クロスチョップ
ふいうち れいとうパンチ

ガラルにいる格闘タイプで唯一インファイトもばかぢからも覚えないため、未だに伝家の宝刀クロスチョップで戦う蛙。うちの子は優秀なので今の所キメる所キメてくれますが、正直おすすめはしません。役割としてはドリュウズのじしんを空かしてチョップ→ふいうちで持っていくというもの。(最近技レコード見てて気づきましたが、冷Pを打つ相手がいないのでじしんに変更で大丈夫です)ガラルにはどく/ひこうがいないのと、専らドリュウズはかたやぶりなのでじしんをふうせんで避けるの自体はそう難しくないです。ただエンニュートから交代する時は岩石封じを撃たれる点、すなかきだった場合ダイロックで自分で砂を巻いてくるので風船を割られないよう注意しましょう。長らく活躍してくれていましたが、じゃくほバンギが増えた点、こちらも格闘をドラパルトとミミッキュに空かされる点、なによりダイマックスドリュウズがチョップ→ふいうちで落ちないのでsでドリュウズを抜いてるドラピオンと近々交換予定です。あとシレッとはたきおとすも没収されてるので注意です。あとふいうちが使えなくなるのでダイマックスを切れないのも辛いです。

スカタンク

Normal Sprite
持ち物 とつげきチョッキ
特性 ゆうばく
性格 いじっぱり
H252/A252/S4
どくづき ふいうち
じゃれつく だいもんじ

五世代の感覚のままなんとなくエスパー、ゴースト周りの特殊対策にふいうち打てばええやろと育成した子。フェアリーの台頭や複合で悪技の通りが悪い、どくづきじゃれつくでは火力が足りない、ふいうちが消えるのでダイマックスも打てないで一時期いたナットレイにC下降だいもんじを打つのが一番輝いていた子。ただ、特殊相手には結構な耐久があり普通に押していけるのとこの子がptにいるだけでたまにいるブリムオンやエーフィなど普通に辛い相手の選出を抑制してくれるのでいるだけで仕事してくれます。

クサイハナ

Normal Sprite
持ち物 しんかのきせき
特性 ようりょくそ
性格 ずぶとい
H252/B252/D4
ギガドレイン やどりぎのタネ
ちからをすいとる こうごうせい

ドリュウズを後出しで完封できる素敵な子!なのですが、つのドリルとじわれのせいでふうせんドクロッグの方が安定するという悲しい子。ダイジェットが横行している点や、ドヒドイデで打点の取れないアーマーガア、ナットレイにも強くないのでかなり辛いです。 バンギやサザンドラに焼かれる事もしばしば、ウォッシュであれば受けられますが五世代と違いヒトムの方が多いのでそこも逆風。実際、当時はドヒドイデ一人で受けきれたのでほとんど選出もしませんでした。いつか生かしてあげたい所。

選出

自由枠

基本はマタドガス+ドヒドイデに
ドリュウズがいた場合、確定でドクロッグ
アーマーガア、ジュラルドン、ナットレイなど受けてくるはがねが1体以上いる場合エンニュート
ドクロッグとエンニュート両方使う場合は相手が特殊よりならばマタドガス、物理ならばドヒドイデといった感じです。

回し方

当時はダイマックスへの理解が私含めて皆浅かったので初手ダイマックスマタドガスで荒らして後は流れで。もしくは初手エンニュートでどくをバラまいて後は流れで。といった感じでしたが、今はしっかりダイマックスを温存してくるようになってきたのでクサイハナ、スカタンク辺りを積みアタッカーに変更するのをお勧めします。

執筆者

帝都の快男児   @oru_kuroto